野球のシミュレーションゲームが面白い

シミュレーションゲームと一言でいっても、実にさまざまなジャンルのゲームが存在します。

たとえば、ウォー・シミュレーション。

名前の通り、戦争をモチーフとした机上の戦争ゲームとなっています。

机上とはいえ、戦術性の高い戦略を練っていけば、敵を圧倒し気持ちがよいほどの爽快感で勝利を挙げることができます。

このように、普段過ごしていくなかで、絶対に経験できないようなことを、疑似体験できることが、シミュレーションゲームの面白さでしょう。

他にも恋愛シミュレーションゲームや、ロールプレイングなどが挙げられます。



そして、ここで取り上げたいのは、経営・育成シミュレーションゲームです。

中でもプロ野球チームをつくろう!(やきゅつく)のような野球をモチーフとした野球ゲーム。

プロサッカークラブをつくろう!シリーズでも有名なセガから販売されているゲームなのですが、その完成度は目を見張るものがあります。

この完成度の高さは、この手のゲームのノウハウがあるからと考えられます。

もちろん、プロ野球チームをつくろう!の歴史も古いため(1998年に初登場)、こちらのノウハウも存分に有効活用されています。



詳しくは別途、紹介していきますが、兎にも角にも、さすがの完成度というわけです。

現在では、スマートホン版でも楽しむことができます。



ともあれ、シミュレーションゲームの醍醐味は、その職に就かなければ体験できないようなことを疑似体験することができること。

このようなことに興味がある方は、ぜひ一度は経験してほしいゲームジャンルです。